Dogcat.jp 店長日記

このブログはペットフードショップ「Dogcat.jp」の店長が送る、ペットの事、ペットの食事、盲導犬ボランティアの事を書いていくブログでございます。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のセミナー

昨日さいたまにセミナーを受けに行ってきました。

セミナーの内容は「アロマレメディの効果」と「
ブリーダー」と「皮膚病」でした。

今回の記事は皮膚病について書こうと思います。

痒みに伴う皮膚病の原因の殆どは

①感染症と②アレルギーによるものです。

①アレルギーの原因は体質、遺伝、環境によって発症する場合があります。
対策は、「環境の改善、添加物等が無い食事等をする」等が、が上げられるのですが、お店で取り扱っているソリッドゴールドのフードやSGとアズミラのサプリメント、シーミール、オメガ3やガーリックエイド、アレルゲンフリーなどを与えてあげるとアレルギーによる痒みを抑えてくれることがあります。



②感染症の原因は皮膚糸状菌、農皮症、マセチヤ皮膚炎、

疥癬虫、毛皮虫の五種類ほどの原因が挙げられます。

対策は、動物病院で原因は何なのか突き止め、原因が皮膚糸状菌、農皮症、マセチヤ皮膚炎の場合酸性の殺菌効果のあるシャンプーを、疥癬虫、毛皮虫が原因の場合はアルカリ性で皮膚が角質溶解するシャンプーを使い分け、対応するのが一番の対策だそうです。

何故、酸性もしくはアルカリ性のシャンプーを使うのかというと、
原因の皮膚糸状菌等が皮膚の角質に入り込んでいるか居ないかで、
シャンプーの使い分けをします。

まずは動物病院にて、痒みの原因を付き止めるのが最優先となってきます。


なお、この記事は受講した事を書き込んでいますので、いたらない事があると思いますが、ぜひ参考にしてください。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dogcatjp.blog58.fc2.com/tb.php/238-cb2c83da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。